ブックパス

「ブックパスっていったいどんな雑誌が読めるの?」
「ほかの読み放題サービスと何が違うの?」

 

ブックパスはauユーザーの方なら一度は聞いたことがあるサービスかもしれません。
ただサービス名は知っているものの、具体的なメリットやデメリットはなかなか契約前にわかりませんよね。

 

ご安心ください。ブックパスは豊富なジャンルの本を揃えていますので、あなたの読みたい本を網羅している可能性が高いです!
また、コストパフォーマンス的にも、非常に優れた読み放題サービスと言えるでしょう。

 

当記事では、ブックパスがお得である3つの理由をコスト面やコンテンツ、キャンペーン内容などを交えて徹底解説していきます。
もちろん、他社比較もしっかりやっていきますので、納得して読者のみなさんもブックパスを試してみたくなるはずです。

 

ブックパスを完全に理解して、あなたが快適な電子書籍ライフを送るためのお手伝いができれば幸いです。

 

目次【表示・非表示】

 

ブックパスってどんなサービス?

まずは、ブックパスって何?という質問にお答えします。
ブックパスは端的に言うと、携帯キャリアのauが提供している有料の電子書籍読み放題サービスです。

 

およそ4万冊以上の電子書籍が読み放題で、カテゴリやジャンルの幅広さも業界トップクラスと言えるでしょう。
もちろん、読み放題以外の電子書籍も単品購入が可能で、その数はなんと40万冊以上です!

 

ブックパスの概要

ブックパスは、auの携帯をご利用の方だけでなく、auユーザー以外の方でも利用できます。
ブックパスのメイン機能である「読み放題サービス」は、月額登録をすることでご利用可能です。

 

ブックパスを使えば、スマートフォンアプリやブラウザサイトから、自宅でも外出先でもお好きな場所で本を読むことができますし、スマートフォンやタブレット(iphone、iPad含む)、パソコンをお持ちであれば、それぞれの端末で同時に閲覧(マルチデバイス)することもできますよ!

 

ブックパスの月額

ブックパスの月額は562円で、雑誌はもちろん漫画やビジネス書、グラビア/アイドル写真集まで読めますから、このお値段はかなり破格と言えますね。

 

ちなみに、月額コインプラン(500円〜9800円)などもあるので、欲しい本をブックコインで都度購入することも可能です。
また、30日間の無料期間もあるので、気軽にお試しできます。

 

ブックパスの決済方法

ブックパス読み放題サービスの決済方法はシンプルで以下の2つになります(月額コインプラン含む)。

 

  1. auかんたん決済(auIDご利用の方のみ):ケータイ料金合算、クレジットカード決済など
  2. Wow!IDでの決済:クレジットカード決済

 

また、ログインするためには事前にID登録を行っている必要があります。

 

auユーザーの方は、キャリアサイトもしくはショップにてauIDを取得してください。
auユーザー以外の方はWow!IDの登録が必要です。

 

ブックパスの都度購入は上記@とAに加え、

 

  • 事前購入したブックコイン
  • WALLETポイント/auポイント(auIDご利用の方のみ)
  • WebMoney

 

でのお支払いも可能です。

 

ブックパスの口コミ・評価


ジャンルの幅広さが利用の決め手みたいですね。

 


期間限定のキャンペーンをうまく活用していらっしゃる!

 


仕様変更により問題点が改善され、再度利用されているみたいですね。

 

なかには漫画が全巻読めないことや、アプリの使用方法についての指摘もありましたが、「読みたい本が配信されていた」というニーズにぴったり合っているという意見の方がかなり多い様子でした。
また、外部メディアとの連携が盛り上がっている部分もあり、イベント的楽しみ方もあるようです。

 


こちらは、ブックパスとタイアップしていた“ラストアイドルグラビアブックバトル”の結果について盛り上がっているツイートです!

 

ブックパスの利用方法

ここからは、ブックパスの具体的な利用方法をお伝えしていきます。

 

スマートフォン/タブレット

スマートフォンやタブレットでの閲覧には、ブックパスアプリの利用をお勧めします。
以下がGooglePlay、App storeそれぞれのリンクなので、ご自身の端末に合ったアプリをダウンロードしてください。

 

 

アプリのダウンロードが終わったら、ご自身の登録IDでログインして設定は終了です。

 

ブックパスアプリはあくまでビューワーアプリですから、本の検索機能やストリーミング機能はありません。
その反面、ダウンロードして読むためには、アプリを利用する必要があります。

 

アプリに事前に読みたい本をダウンロードしておけば、外出先でも通信量を気にせず読めますから安心ですね。

 

また、ブックパスのサイトで読んだりダウンロードしたりした本はアプリで同期すれば、閲覧履歴が「本棚」の中に自動で表示されますので、読んだ本の整理や記録に最適です。
さらに、これまで閲覧した本の履歴を参考にして、アプリの「オススメ」に表示してくれますので、新しい本との出会いも期待できます。

 

使い方はいたって簡単で、ブックパスのサイトやアプリで読みたい本を選び「ダウンロードして読む」を選ぶだけです!
しかもアプリなら、作品一覧画面に「まとめてダウンロード」機能もあるので、一括でダウンロードしたいときにはとても便利ですよ。

 

パソコン

パソコンでは、 ブックパスのサイトから本を閲覧できます。
基本的にストリーミングで読みますので、通信量が気になる方はWi-Fi環境で利用することをお勧めします。

 

画面上部のタグから読みたい本のカテゴリを選んだり、「読み放題」をクリックして読み放題対象の本の一覧を表示したりすることもできます。

 

ブックパスで読みたい本を検索する方法

ブックパスで読みたい本を検索するのにおススメな方法は2つです。

 

  1. ブックパスのサイト最上部にある検索バーに、書籍のタイトルもしくは作者名を入力して探す。
  2. ブックパスのサイト右のサイドバーから様々な条件で探す。

 

とくにAについては「カテゴリから探す」が便利です。
例えば、「雑誌」→「女性ファッション誌」というようにカテゴリとジャンルをまとめて選べるのが使いやすいです。

 

また、「読み放題」の本のみ抽出したり、絞り込み検索や新着順などに本を並べ替えたりすることもできます!
さらに絞り込み検索では、セーフサーチの切り替え、セール本の検索や価格帯検索に区加え、再度カテゴリやジャンルを選び直せるようにもなっています。

 

無料本の検索方法

ブックパスはなんと、月額やコインを使うことなく無料で読める本を多数用意してあります!
全カテゴリ対象ですが、例えばコミックだけでも200タイトル以上の品揃えですから驚きですね。

 

検索方法はとてもシンプルで、ブックパスのサイトの最下部にある「無料&セール」をクリックするだけです。
あとは上部のカテゴリタグから、お好きな無料本を選んでください(無料ですが、なかには期間限定であったり、試し読み版であったりします)。

 

他に、値引き中の本や、購入するとコイン還元がある本も選べます。
無料本を読む場合も必ずログインが求められますので、ユーザー登録は必要です。

 

検索はブラウザからがおすすめ

ブックパスアプリはあくまでビューワー機能がメインなので、ほぼ検索機能がありません。
ですので、基本はブックパスのサイトから読みたい本を探しましょう。

 

ただし、アプリでもオススメタグや本棚(本棚の本については、未購入の作品や続巻入荷情報も自動もしくは手動で表示できる)から本を選ぶことはできます。

 

ブックパスがお得な3つの理由

ブックパスが他社読み放題サービスと比べてお得な理由は3つあります。
まずは、他社読み放題サービスの紹介をしていきますね。

 

ブック放題

こちらはソフトバンクが提供する読み放題サービスです。
月額500円で、雑誌200誌以上、漫画2万冊以上、るるぶ100冊以上が読み放題になります。

 

また、漫画が全巻読み放題であったり、旅行雑誌のるるぶを国内/海外ともに幅広く揃えていたりと個性的な特徴をもっています。
ちなみに、ソフトバンクユーザー以外でも利用できます。

 

dマガジン

こちらはドコモが提供する読み放題サービスです。
月額400円で、雑誌200誌以上、バックナンバー1500冊以上が読み放題になります。

 

雑誌に特化したサービスですが、週刊誌やファッション誌などの主要雑誌や期間限定のムック本を多く取り揃えています。
dマガジンもドコモユーザー以外でも利用できます。

 

3つの理由

それでは、さっそく3つの観点から大手2社(ブック放題、dマガジン)とブックパスを比較していきます!

 

コンテンツ

ブックパスは4万冊以上の本が読み放題なのはもちろん、何よりカテゴリやジャンルが豊富なところが最大の魅力ですね。
さらに、一冊あたりの単価が1000円を超える書籍や、Amazonなどで高評価な書籍、話題の小説など、ラインナップもかなり充実しています。

 

以下、カテゴリと読み放題の冊数の例です(2018年11月現在)。

 

  • ビジネス(2020冊)/小説(4748冊)/雑誌(457誌)/コミック(5663冊)など
    コミックは他にもBL(ボーイズラブ)系、アダルトなどまで含めると1万冊を余裕で超えます。
    また、dマガジンやブック放題では読めないグラビア写真集も2000冊以上揃えていますから、グラビアやアイドル好きの方は必見ですね。続いて、雑誌のジャンルを見ていきます(2018年11月現在)。
  • 女性ファッション誌(26誌):Scawaii?、withなど
  • 男性ファッション誌(16誌):MEN’S NON-NO、POPEYEなど
  • 女性向け情報誌(16誌):日経ウーマン、BAILAなど
  • スポーツ・アウトドア(60誌):サッカーダイジェスト、BE-PALなど
  • 料理・暮らし・家庭(64誌):サライ、オレンジページなど

 

他にも多数のジャンルの雑誌が読めますし、バックナンバーも豊富ですから、あなたの読みたい雑誌がきっと見つかるはずです。

 

コストパフォーマンス

月額は、3社の中ではdマガジンがもっとも低価格です。

 

ただし、dマガジンは雑誌読み放題しかありません。
雑誌だけでなく、書籍やコミックまで読みたいという方はブックパス一択になりますね。

 

コストパフォーマンス的には、ブック放題との比較になるかと思いますが、

 

  • るるぶなどの旅行雑誌はブックパスにもある程度網羅されている
  • 読めるページ数も他社と比べて多い
  • 中には一部読み放題となっていて全巻読めない場合もあるが、「 マンガ全巻イッキ読み」など、完全読み放題の本も多い

 

などの理由から、幅広く電子書籍を楽しみたい方には、月額562円の価値は充分にありますね。
読みたい本が明確な場合は、3社の配信書籍一覧から該当の本が読めるかを事前に確認して、もっとも安いところを選びましょう。

 

キャンペーン/イベント

ブックパスはクロスメディアな企画も多く、最近では「ラストアイドルグラビアブックバトル」が話題になりました!

 

内容としては、オーディション番組「ラストアイドル」から誕生した5つのユニットが、ブックパス限定の電子書籍グラビアブックの閲覧数を競うというものです。
ちなみに余談ですが、優勝は「Good Tears」というユニットでした。

 

他にも、定期的に割引セールやコインプレゼントキャンペーンも行っていますので、要チェックですね!

 

ブックパスの登録方法

それでは、ブックパスのメインサービス「読み放題プラン」の登録方法を詳しく見ていきます。
登録は5ステップで、とても簡単です。

 

STEP1

まずは ブックパスのサイトにアクセスしましょう。
ブックパスアプリからでも加入できます。

 

STEP2

右のサイドバー(スマートフォンは右上のメニューボタン)から、「読み放題プラン加入」をクリックします。

 

STEP3

ログイン画面に切り替わりますので、auID、もしくはWow!IDでログインしましょう。

 

STEP4

「初回入会から30日間は無料!」のメッセージや利用規約などを確認し、「規約に同意して入会する」をクリックします。

 

STEP5

「読み放題プランへのご入会ありがとうございます。」のメッセージが表示されれば、入会完了です!

 

 

auユーザー以外の方向け、Wow IDの登録方法

auユーザー以外の方もWow!IDがあれば、ブックパスが使えます!
以下がWow!IDの簡単な7ステップ登録方法です。

 

STEP1

Wow!IDのサイトにアクセスします。

 

STEP2

メールアドレス入力画面に遷移しますので、ご利用中のメールアドレスを入力します。
それから、「確認メールを送信」をクリックします。

 

STEP3

登録メールアドレスあてに確認コードが送られますので、それを画面上の確認コード入力画面に入力します。

 

STEP4

「次へ」をクリックすると、パスワード、生年月日、性別を入力し、「利用規約に同意して新規登録」をクリックします。

 

STEP5

次ページにて氏名や住所を入力し、「入力内容を確認する」をクリックします。

 

STEP6

内容を確認し、問題なければ「上記内容で登録する」をクリックします。

 

STEP7

登録メールアドレス宛に「登録確認メール」が送信されますので、記載されているURLをクリックし、登録完了です。

 

ブックパスは解約も簡単

ブックパスの利用を辞めたくなったとしても大丈夫です。
以下の5ステップで、簡単に解約できます。

 

STEP1

各種サービス入会・退会」ページアクセスします。

 

STEP2

ブックパスの「退会する」をクリックします。

 

STEP3

画面最下部までスクロールし、最下部にある「退会手続きを続ける」をクリックします。

 

STEP4

次ページにて「退会する」をクリックします。

 

STEP5

「読み放題プランの退会が完了しました。」と表示されれば、ブックパスの解約は完了です。

 

auから他キャリアに乗り換えする場合

auを解約する場合でも、ブックパスの情報(購入した本や読み放題対象の本のダウンロードデータ、有効期間内のブックコインなど)を引き継ぐことができます。

 

方法としては、auを解約した月末までにauIDからWow!IDへの移行手続きを行ったうえで、契約プラン(読み放題プラン・月額コインプラン)の継続手続きを行ってください。
※移行方法は こちら

 

ただし、auID利用時に契約プランの支払方法をauかんたん決済の「au WALLET クレジットカード」で設定している場合はIDの移行・継続手続きができません。
その場合は、解約前に支払い方法を変更しましょう。

 

解約に際しての注意点

解約するためには以下の注意点があります。事前に確認しておきましょう。

 

  • 無料期間終了後の翌日より当月末までの日割り計算で課金されます
  • 月額コインプランを解約しても有効期間内のブックコインは使えますし、購入済みの本も読めます。
  • 読み放題プランを退会すれば、購入した書籍以外のダウンロードした本は読めなくなります。
  • 再加入時は、無料期間が適用されません。

 

まとめ

ここまで、ブックパスの魅力やお得すぎる理由をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ブックパスには以下の4つの特徴があります。

 

  1. ブックパスはauの携帯を利用していなくても使える
  2. 雑誌・書籍のラインナップが豊富
  3. 登録・解約が簡単にできる
  4. auの携帯を解約しても、ブックパスの内容を引き継げる

 

ブックパスはdマガジンやブック放題と比較しても遜色ないほどの魅力を持っています。
さらに無料期間がありますので気軽にお試しいただけます。

 

もしも、よく購入する雑誌がブックパスにあるなら、毎月の雑誌購入費用が浮き、とても経済的です。
あなたに最適な読み放題サービスを選んで頂けるよう、当記事がお手伝いできれば幸いです。